2005年04月10日

見分けてる??

e4831832.jpg

前から「どうなんだろう・・・」と思っていました。うちのメダカたちは、私が水槽に近づくと私の方に寄って来る。私=ゴハンとちゃんとわかっているのです。
じゃあ、どうなんだろう・・・?果たしてメダカは、人間=ゴハンなのか、私=ゴハンなのか。私以外の人が近づいても寄ってくるのかなぁ。ちなみに、猫ももちゃんが近づいても寄ってはきません。
船乗りが帰ってきたので、実験してみました。
そしたら、そしたら、そしたら!船乗りには寄ってこなかったのだ!!たまたまかな?と思って、もう1回試してみたけど、やはり寄ってこない。そして、船乗りの横に私が並ぶと、なんとメダカは私のいる方に寄ってくるではありませんか!
ということは、メダカは私がわかるのです。見分けているのですよぉ。
一体どうやってわかるのかしら?目で見てるのかな?水の中にいるのだから、匂いってことはないだろうし。不思議~!そして、ちょっと得意(笑)


at 22:37|Permalinkニッキ 

2005年04月07日

絡まってます・・

d13151b4.jpg

昼間、ちょっと頭が疲れたので、30分だけ編物でもしよー、と新しく買ってあった綿の毛糸(綿糸?)を出してきた。
この糸は、玉になっていなくって、なんて言えばいいのかな・・、束になった糸が二つ編みみたくゆるくよってあるという状態。使い始める前に、多分これって初めに自分でちゃんと玉にしておかないといかんのだろうな、とは思った。でも、うーん、面倒、後でやろうと思って玉にしなかった。
さて、編物終了して、いざ糸を玉にしようとしてみたら、うあぁぁ、ちょっと使っただけなのに、すでにもう絡まってる。なんとか4分の1くらい玉にしてみたけど、だめだ、こりゃ。まるで知恵の輪のような絡まりよう。私は辛抱できんのです、こういうの。途中でチーーーッとなって諦めました。どうしよう・・・。

07327a4a.jpg

12a27827.jpg

f499a5f8.jpg

ca74df2f.jpg

三段編んで、胸当てつけて出来上がり~!


at 22:47|Permalinkニッキ 

2005年04月06日

ほんとにいい!

実は、昨日は体中とても疲れていたのです。写真展の手伝いで。
男手がなかったので、元気な(?)私は力仕事班でした力こぶ写真を展示する大きなパネルを組み立てたり、運んだり。いやぁ、やってる最中は大丈夫だったんだけど、後からどっときた~。
午後から仕事だったので、途中で抜けて、仕事場に行ってから、あぅぅ、あちこち痛い!
腰痛も坐骨神経痛も、ふつふつとわいてきて、肩から首筋なんてぱんぱん。おかげで偏頭痛が襲ってきて、家に帰ったときには、吐きそうなくらいでした・・・(涙)。
そこで、おぉ、そうだ、ひまし油が偏頭痛にも効くんだった、と思い出して、こめかみと首の付け根にぐりぐり塗ったのです。
そしたらねぇ、ほんとうにすーっと痛みが引いていったのぉぉ。今日も、また痛くなってきたので、すかさず塗った。だから今はぜーんぜん平気!
すごいよ、ひまし油。感動したびっくり

8a862eff.jpg

大根おろしを作るのは得意だけど・・

a7ae8bf0.jpg

魚をさばくのは苦手です・・・。魚と目が合うので・・。


at 23:32|Permalinkニッキ 

2005年04月05日

どうぶつたちへのレクイエム 新刊

e3c17373.jpg

58152bb7.jpg

今日、写真展「ラストポートレート~この世に生を受けて」が開かれました。
写真集「どうぶつたちへのレクイエム」に新刊が出ていた!私が持っていて先日紹介したのは2000年発行のもの。それが、違う出版社から、今年の2月に新しく出版されていたのです。会場で売っていたので買ってきた!写真も追加されていたので!
と、「!」なんて書いたけど、本当は、写真が追加されるなんて、なんにも喜ばしいことじゃないよね。こういう写真は、なくならなければいけないのだもの。
データも2000年の時とは変わっていました。2000年版は、1年間で殺処分された犬約41万匹、猫約30万匹。2005年版では、犬約16万匹、猫約27万匹。少しは減ったのね。でも、この数字はゼロにならなければなりません。1匹でもいてはならないのです。

この写真は、新刊に載っていた写真。

「この子は10歳を越えた老犬ポメラニアン。この子を保健所に持ち込んだ飼い主は、上品な身なりをした中年の女性でした。
『この子の最期を看取るのがいやだから』
そう言い残し、すがるような瞳で見上げるその子を置いて、足早に去っていきました」

この中年の女性は、死ぬのを「見る」のはいやだけど、この子が「死ぬ」のはいいのかなぁ。

よく、「仕方がない」と言います。何に対して仕方がないのでしょう。仕方がないという言葉で、自分を肯定しているように思えるけどな。「自分は悪くない、仕方がない」ってね。

4月16日土曜日に、もう一度同じ会場で写真展を開きます。
近くの方は、是非、足を運んでくださいませ。
そして、遠くの方は、本屋に行ったら立ち読みでいいから、この本を見てみてくださいね!


at 22:56|Permalinkbook 

2005年04月04日

お砂糖ちゃん

f4e5ab9d.jpg

1fb04cd2.jpg

c326bf34.jpg

スプーン印の本
改めて見ると、このデザインってかわいいのね。いや、というより、こういうふうにかわいらしくクローズアップされると、今まで普通に、ほんとうに何気なく見ていたものが、すごくステキに新鮮に見えてくるから、人間ってフシギーー。そして、その変化がとてーも興味深い!
探したら、ウチにもスプーン印のお砂糖、しっかりありました。多分、引き出物か何かでもらったやつ。いったいいつのだろう・・・。
忘れ去られて、戸棚の一番高い所にしまいっぱなしになっていたお砂糖ちゃん。こんなふうに写真を撮られる日が来ようとは、きっと想像もしていなかったでしょうね。
私だって、お砂糖の写真を撮るだなんて、昨日まで思ってもみなかったよ~。おもしろいね。

プレゼントのこのマグカップ、欲しいです。当たるといいな~。


at 21:15|Permalinkbook