2010年08月27日

ドクダミ酒を作ろうと

IMG_1600
ドクダミ酒がすごーくおいしくって滋養強壮によいとあったので、
庭に生えているドクダミをつんできて、ドクダミ酒を作ろうと思いました。
IMG_1605
結果、作れず・・・。

生葉をすり潰して絞り汁にハチミツを入れて発酵させる、とあったので、
フードプロセッサーで簡単にやろうと思ったのですが、
私のフードプロセッサーでは機能的にムリで、
それでは自力でとすり鉢を出してきて、こんなふうににょりにょりとすり潰してみたはいいのですが、
こんなもんじゃ量が足りないのか汁など1ミリも出ません。

結果、部屋中ドクダミ臭くなっただけ・・・。

れれれ。

momonekomomomo at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニッキ 

2010年08月08日

小人はいるんですよ。

IMG_1568
「床下の小人たち」を再読しております。
そして、ますます、小人がいないわけがない、という気持ちが高まっている今日この頃です。

だって、

『だって、いろんなものがなくなるんですもの。たとえば安全ピンね。工場ではどんどん安全ピンを作っているでしょ。そして、みんな、毎日のように安全ピンを買っているわ。それなのに、どういうわけだか、さあいるというときには、一つだってないんですもん。いったい、どこに、みんなあるんでしょう?』

こういう経験あります。あります。

どこにあるんでしょう?小人が借りていったんでなければ、いったいどこに??

IMG_1573
小人が走っていてもおかしくなさげなうちの庭。


momonekomomomo at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニッキ 

2010年07月28日

アリエッティのかばん

IMG_1560
先日、映画「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。
感想はというと、とてもとてもよかった。
すごーく好みだったんです。

今回のこの映画は、ストーリーよりも小人のアリエッティの暮らしかたが見られるのが楽しみでした。
ストーリーは原作を読んでいたので大体わかっていたので、それよりも予告編でみたアリエッティの部屋の様子が素敵すぎて、予告編だけでアリエッティの世界に入り込んでしまったのです、私・・。

原作でも、小人の暮らしぶりが細かく書かれていて、私、そういうのを読むのがとても好きなので、この床下の小人の物語シリーズは大好きでした。

それが、映像で見られるんだから胸が高鳴りますよぅ。

何故、こんなに私は小人が好きなんでしょうね。前世は小人だったに違いありません。

映画は、終始、小人の視点から描かれていて、
例えば音でいうと、人間がたてる衣擦れの音とか、動作の振動音とか、声の聞こえ方とか、すごく小人目線ならぬ小人耳線で表現してあるので、
自分が小人になったように感じられて、臨場感がありました。

あとは、細々した道具とか部屋の様子。
人間の持ち物をいろいろ工夫して使いやすいようにしているのですが、
アリエッティの部屋の照明フードは半分にしたテニスボールだったり、ペンのキャップを花挿しに使っていたり、羽ペンの羽が虫(バッタ?セミ?)の羽だったり、
もう、映像が全て宝探しのようでため息ものでした。

もう一度観たいなぁ。観れるかなー。


IMG_1564
で、アリエッティな気分でいっぱいで、買わずにいられなかったアリエッティのかばん。

AIGLEとのコラボかばん

細かいとこまでかなり忠実に再現してあります。
かばんを開けたときの折り返し部分(映画でみてみて!)なんてほんとに!

あぁ、角砂糖を入れたい・・・。


momonekomomomo at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニッキ 

2010年07月15日

庭はたのし

IMG_1540
おっきなキノコを見つけました。高さ20センチくらい!
IMG_1535
葉っぱをものすごくガッツリ食べられてる。
食べていいんです。少しくらい食べても私はとやかく言いません。
まあまあ、どうぞ、と思う。
けど、この食べられようはちょっと・・・。

最初は、イモムシの仕業かなぁと思っていたのだけど、なんというか食べられっぷりが違うような気が。
それに姿がない。こんだけ食べてるのに、姿を見たことがない。
と、思ったら、
IMG_1537
犯人は、ブンブンでした。カナブンブン。

カナブンが葉っぱを食べるって、ちょっと意外でした。
なんとなく樹液とか、そっち方面を想像していた。
めっちゃ草食なんですねー。

でも、食べすぎよぉー。


momonekomomomo at 23:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ニッキ 

2010年07月11日

リス・ウサギ

IMG_1527
角川文庫のハッケン君ストラップ。
の、リスくん。
IMG_1528
と、ウサギちゃん。

フェア対象本って、毎年総入れ替えしてくれると助かるんだけど。
同じものが大半なので、買える本が限られて困りまする。


momonekomomomo at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ニッキ